パズドラ

越鳥にチャレンジだけしてきましたw

前に時空チャレンジに失敗して、次はもうちょっとマシな体制で挑みたいと言っていましたが、それからわずか2か月後、時空チャレンジではなくさらに難易度が上昇した越鳥チャレンジが来てしまいました。

スパンが短い!

ということで、多次元の越鳥にチャレンジするだけしてきました。実は少し前にシーウルフを当てていたので最初はそちらを使う予定でしたが、序盤を越えるのが厳しかったので、今回は登場したばかりのブラックバードの編成を組んできました。

このブラックバード、2022年の年が明けてすぐに回したら出てきたものでした。どうしようもないキャラを引いて「今年もよろしくお願いしますねぇ!(怒)」みたいなことを呟こうとしたのですが、真逆の結果で僕自身も驚きましたw

…で、結果から言いますと、全16バトル中11バトル到達が最高記録でした(スクショは撮っていなかったので、これはその前のバトル10のものです。リーダーがドットチェスターで超根性まで殴りましたw)。3回到達できましたがいずれもスキル溜め不足でダメージ吸収対策が間に合わずに負けてしまいました。時空チャレンジではボスに2回到達できていたのですが、今回はボス前にすら届かず。とんでもなく難しいという話は聞いていたものの、まさかここまでとは…。

ダンジョンに挑んだ感想としては、まあ敵の火力とギミックがヤバいです。バトル1から合計80万を超えるダメージを出してきますし、今までと違って遅延も効きません。遅延が効かないということは、変身キャラを使う場合はスキルチャージやダメージ軽減を組み合わせる必要があり、この時点で主にアシストの不足に悩まされました。

中盤からは盤面荒らしがひどくて、毒・お邪魔・暗闇耐性はないと厳しいですし、他にもドロップ変化やロック、ドロップ・お邪魔・超暗闇目覚めなど、対策が難しい攻撃も多いです。僕の組んだ編成だと毒耐性が全く積めておらず、超暗闇目覚めを消せる十字消し強化を入れる枠もなかったのですが、これだけでもかなりクリアの可能性が落ちてしまっていたと思います。

今回一番キツかったのはバトル8の3色天使フロア。特にガブリエルは水・毒生成に水ロックをしてくるので、ブラックバードのスキルで回復を作れなくなってほぼ負けました。ブラックバードで変換できない木を生成するミカエルも厳しかったので、3分の1でウリエルを引けないと割と絶望的でした。

チーム編成では、優秀なアシストの他に阿良々木がいないのが大きなハンデだったと思います。貴重な消せないドロップと覚醒無効の回復スキルを持っているだけでなく、スキブ4~6に超コンボ・闇コンボ強化、そしてお邪魔完全耐性と、様々な役割を持てる必須級キャラと言えます。代わりに使ったのはまさかのドットチェスターで、スキルとスキブ4とお邪魔完全耐性は優秀ですが、ステータスが低くてバインド耐性がなく、火力も出すことができないと、代用としては2~3歩及ばずでした。

そんなわけで、新年から微妙な気持ちでのスタートとなりましたが、越鳥のことはひとまず忘れて少し前のダンジョンから順番に攻略していきたいと思います。機構城すらまだ未クリアですが、シーウルフとブラックバードがいれば四次元まではなんとか行けそうな気がします。高難易度ダンジョンについていくのはすっかり厳しくなってしまったパズドラですが、今年もランダンを中心にマイペースで楽しんでいけたらと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。