パズドラ

僕がパズドラを始めた理由

通算ログイン日数があと少しで3,000日になります! 一時期よりプレイ時間は減っていますが、1つのゲームを8年以上プレイし続けているってすごいですよね。据え置きゲーム機の世代交代が起こるよりも長いです。

この一つの区切りを記念して(?)、今回から数回に分けてパズドラに関する今までの思い出話などを書いていきたいと思います! 初回はパズドラを始めた時の話となります。


僕がパズドラを最初に触ったのは、今のアカウントのプレイ開始日よりも少し早い2013年5月21日でした。時期的には四神が登場する少し前で、(進化後の)ホルスが最強と言われていた時代です。

当時はAndroidのスマホを使っていましたがスマホゲームは全くプレイしておらず、ゲームはニンテンドーDS/3DSがメインでした。もともと携帯やスマホでゲームをする習慣がなく、またコンプガチャが問題となった直後でスマホゲームに対するイメージが悪かったので、むしろそういったゲームはやるもんではないとすら思っていたくらいです。

そんな僕がなぜパズドラを始めたのかと言いますと、「仕事中にちょっと暇な時間ができたのでスマホで色々見ていたらCMか何かで見たゲームを見付け、それがどうやら好きなパズル+RPGかつ無料でプレイ開始できるようだったので、それなら試しにちょっとやってみるかと思ったから」ですw それまでは比較的忙しくて監視も厳しい環境だったのですが、勤務地などが変わって少し余裕が出てきたので、ふと魔が差してといった感じでしょうか。

そして人気のゲームだっただけあり、ちょっとやってみただけで見事にはまってしまったというワケですw 僕にとってはボタンではなく画面を指で触って直接操作するというのが新しく、最初からコンボもそこそこ組めたのでパズルをするだけでも十分楽しめました。それに加えてRPGのバトルやキャラ育成の要素まであるのですから、これはもう面白くないはずがないですねw

ただ、その後少ししてリセマラというものを知ってしまいました。チュートリアル終了時に回せるガチャの結果は完全にランダムなので、運が良ければレアガチャでしか手に入らない強キャラを最初から使えてしまうんですね。最初のアカウントで引いたのは確か★4のジーニャだったので、そこからリセマラが始まりました。

当時の最強キャラはホルスでしたが、当初はガチで攻略するよりもマイペースでのんびり楽しみたかったので、癒しの意味も込めて女の子キャラ、特に根性パなどで活躍するアマテラスを狙っていましたw しかしゴッドフェスの期間でもなく、この頃はレアガチャから星タマゴ(★3)も普通に出ていたので、★5を当てるだけでも苦労しました。

そして数日が過ぎて土曜日の朝にペルセポネが当たり、調べてみるとホルスとは別方向で強いと言われていた天ルシと組み合わせられそうだったのでリセマラを終了しました。実際にその後しばらくの間はメインのリーダーとして活躍してくれ、思い出深い1体です。ちなみに最初のドラゴンは毎回プレシィを選んでいて、これは純粋に僕が青系の色が好きなのと、ポケモンで最初にプレイしたのが青版だったから(もちろん最初に選んだのはゼニガメ)というのが理由です。


こんな感じで僕のパズドラ生活が始まりました。これを境にニンテンドーDSなどで遊ぶ時間が激減したので、今思うと大きな変化だったと思います。人生、何がきっかけで変わるか分からないものですねw それでは次回は僕がパズドラを無課金でプレイしている理由などを書いていきたいと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です