パズドラ

僕がパズドラを無課金でプレイしている理由

前回は僕がパズドラを始めた理由を書きましたが、そこから今に至るまでの8年ちょっとの間、一度もパズドラには課金したことがありません。アプリ自体が基本無料となっているので無課金のパズドラー自体は珍しくない(むしろ多い)ですが、僕はプレイし始めた時から課金しないという明確な意志を持っていました。今回はこのことについて書いていきたいと思います。


最も古いガチャのスクショ(本文とはあまり関係ありません)

理由はいくつかありますが、最も大きかったのは前回にも書いた通りガチャを一番の収益とするビジネスモデルが良くないと思っていたことです。確かにランダム性のあるガチャ自体は僕も面白さを感じる部分があり、欲しかったキャラを当てた時には嬉しくなるものですが、逆に何度回しても当たらない時は気が滅入ってしまいます。

ただ、僕は確率や統計をある程度知っていて事前に覚悟ができているので、望んだ結果にならなくても「今回は運が悪かった、こういう時もあるよね」で済ませられていますが、中には「こんなに回しても出ないのはおかしい!」とか「あと少し回せば出るはずだ!」と言って必要以上に苛立ったり深追いをしたりする人もいます。

特に一時期問題となったコンプガチャは、パッと見のイメージよりもはるかに多く回さないといけないものなので「罠」にはまる人が多く、幸せになる人よりも不幸になる人の方が多かったと思います。こんなんで儲けるのは良くないですし、ガチャをなくすにはガチャを回さないのが一番と考えていたので、パズドラは始めたもののガチャの収益には加担しないという方針を決めたのでした。(適度なガチャは問題ないと考えているので、無料配布分の魔法石を使ってのガチャは普通に回しています。)

最も古いガチャのスクショの続き(本文とはあまり関係ありません)

次の理由は課金しなくても十分に楽しめるからというものです。パズドラは課金をしないと主に使えるキャラ(ガチャ)と遊べる時間(スタミナ)が制限されますが、実際にプレイしてみると僕はどちらもそこまで気になりませんでした。

キャラがいないと難しいダンジョンを攻略できない、使える編成が少なくて単調になるなどの問題が出てきますが、パズドラには課金をしなくても手に入るキャラ(俗に言う無課金キャラ)が多くいるので、工夫次第でこれらはどうにかなる場合が多いです。仮に攻略が無理だとしても、無料の魔法石で回したガチャで強いキャラがポロッと手に入ったり、非ガチャ限にも強いキャラが追加されたりして、いつかはクリアできる日が来るものです。

「最難関ダンジョンを登場直後にクリアしたい!」とか「期間限定イベントを逃したくない!」とかであれば別ですが、僕はそのようなガチの遊び方は求めていなかったので、わざわざ課金する必要はないと考えたのです。

遊べる時間については、まあ初期の頃は1日に使えるスタミナが144(10分で1回復、CM視聴もなし)だったので、スキル上げのための周回が1日3周程度しかできないという大きな制限はありました。ただ、もしスタミナを無制限に使えたらプレイ時間がすごいことになりそうでしたし、一応どうしてももっとプレイしたいという時には魔法石での回復もできたので、自分にとってはちょうど良い制限として機能していました。スタミナが尽きたらブログを書くという別の楽しみ方もできましたしね!(そうか、スタミナが増えてプレイ時間が延びたからブログの更新頻度が落ちていったのか!w)

最も古いガチャのスクショの続きの結果(当時はフェス限でした)

前の理由と関連しますが、他の理由として課金し始めるとキリがなさそうだからというのもあります。課金してガチャを回せば新しいキャラや前から欲しかった強いキャラを手に入れられますが、そうするとそれに合ったリーダーやサブのキャラも欲しくなり、さらに別の編成を組むために他のキャラも欲しくなり…、という風にブレーキをかけづらくなるのではと考えていました。

これは僕が過去にとあるカードゲームで似たような経験をしていたからです。強いカードが欲しかったので購入して使ってみたものの、それでは足りなかったり思っていたほど強くなかったりして別のカードが欲しくなって、色々試しているうちに新しいカードが登場したのでそちらも欲しくなり、さらに今までのカードの評価も変わったので買い替えたくなって…、以下ループ。この時の反省として無課金で遊ぶ程度がちょうど良いと考えたのです。パズドラはカードゲームのように他のプレイヤーと競うものでもないですしね。


これらが僕が無課金でパズドラを始め、今でも続けている理由です。まあ色々と書いてきましたが、簡単にまとめるとこういうことです。

当時は課金するほどお金に余裕がなかったんだよ!w

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です