パズドラ

魔王チャレンジクリアできました!

実際に称号をもらってから書こうと思っていましたが、どうやら早くても年明け2週目になりそうなのでもう書いてしまいます。

魔王チャレンジクリアできました!

時は遡って今月18日。最初はやる気のなかった魔王チャレンジ(裏魔廊の支配者を60分以内にクリアすると「魔王」の称号がもらえる)でしたが、セイナパでのクリア報告が多数だった中で炭治郎パでも行そうだという情報を見付け、久しぶりにガチで挑戦してみようと思いました。

ただ、しばらくまったりプレイしていたせいで修羅(表の魔門の守護者)にNewマークが付いていたので、まずは裏魔廊の支配者を出すところから始めなければなりません。

よりによって一番厄介な木メノアを引いてしまいましたが、ちゃんと木ダメージ軽減を付けていたので無事撃破。(付けていないと割合ダメージで即死!)

裏魔門の守護者までクリアして裏魔廊の支配者が出現しました。まあ、今回の魔王チャレンジは単なるスペシャルダンジョンだったので、わざわざクリアする必要はなかったみたいなんですけどね!(クリアしてから気付いたよw)

気を取り直して19日の朝。クリア報告のあった炭治郎パにはグレオンが入っていましたが、さすがに持っていないので少し前に★6確定ガチャで運良く当てた仮面ライダーセイバーを代わりに入れています。

初回は孫権の洗礼でゲームオーバー。クリア報告の大多数を占めるセイナパなら半減&半減で大抵の攻撃を受けられるようですが、炭治郎パだとこの孫権の初撃はスキルを使わないと受け切れないんですよね。スキル溜めをできるポイントがほとんどないので、出現する敵によっては詰む場合も出てきます。

ここもカナヲとシヴァのどちらもあと1で使えませんでした。そもそも表の魔廊の支配者にも挑戦したことがなかったので敵の行動や立ち回りを覚えるのにもひと苦労です。

そして粘ること約6時間。またも孫権が出て諦めかけていたのですが、何とかギリギリ3ターンで半分まで削れ、後半戦への挑戦権を得ます。

孫権以上にどうにもならなそうなシェリアスを回避。

初のモンポ龍バトルでは一番対処が楽と言われているシヴァドラを運良く引き当てます。HP50%以下にすると使ってくる落ちコンなしを喰らわないようにするのがセオリーらしいのですが、うっかり発狂ラインを踏むことだけは避けたかったので慎重に削りました。しかしこの行動はかなり危険だったことが後で分かります。

ついに到達したボスバトル。何としてもクリアしたかったのでPDCを使ってダメージを一手一手確認しながら削っていきます。

1回目の撃破まで辿り着きましたが、慎重にプレイしていたのもあって残り時間は8分ちょっと。

そして残り27秒でラストパズル!

勝った!…と思ったら何故か終わらなくて一瞬焦りましたが、柱の遅延のせいだと分かってドロップをずらします。

残り6.53秒でクリア!w

制限時間を目一杯使ってしまいましたが、クリアしたことには変わりないので称号はちゃんともらえるはずですw ちなみにシヴァドラ戦での落ちコンなしが残っていると、ジル=レガートの落ちコンなし攻撃がダメージ攻撃に置き換えられて即死してしまうみたいです。こわっ!

さて、久しぶりにガチ攻略をして思ったのですが、やっぱりパズドラって楽しい! ギリギリでクリアできるかできないかの難易度でハラハラしながらパズルして、ようやくクリアできた時の達成感はとても大きかったです。まあ今回はたまたまクリア可能な編成を組めたからというのもあるのでしょうが。

それでは、年明けに「魔王」シオンとしてお会いしましょう! 皆さん良いお年を!

© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
パズル&ドラゴンズ – (パズドラ)公式サイト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です