パズドラ

七つの大罪龍ラッシュ周回編成(2人マルチ)

皆さん、大罪龍と鍵の勇者のダンジョンは周回していますか? どうやら鍵のアシスト進化にはかなりの数のかけらが必要なようで、効率良く周回したいものですよね。

かけらが手に入るダンジョンは3種類ありますが、2人マルチができる「七つの大罪龍ラッシュ!」が一番効率が良さそうなので、今回は僕の周回編成を紹介したいと思います!

こんな感じの木花火メインの編成で周回しています。アメンをリーダーにしているのは途中まで落ちコンなしで快適に進めるためです。

実際には異なりますが、スキルやアシストで最低限必要なのはこの画像の通りです。

  • B1で7コンボを組むための上下変換(薫など)
  • B4で5ターン覚醒無効の回復(ツクヨミなど)
  • B8で無効貫通するための変換(エノーラなど)

他にお邪魔やリーダーチェンジなどのギミックもありますが、この編成だとスキルでの対応は必要ありません。また、アメンを使うと火力の補強が必要なので、サブにはドロップ強化や木属性強化を持つ適当な武器をアシストします。B側もドットモリりんを使うのであれば不要だと思います。

無効貫通要員にエノーラを使っていますが、ヴィーザルでも代用可能だと思います。(火力やスキブの計算はして下さいね!)

B1は、周回する人にとってはもはやお馴染みの花火からの上下変換で7コンボを組んであげます。

B2の根性はドットモリりんの追い打ちで対処。

B3以降のルーレットは、ドロップが変わった直後に花火→ずらしをすることで回避しています。アメンの代わりにカエデなどのドロップが4個以上残っていても倍率が出るリーダーを使えば気にする必要がなくなるかも知れません。

B4の覚醒無効はアシストしたスキルで回復。

B7でリーダーチェンジされますが、ディオスとエノーラのどちらに変わっても大丈夫です。(エノーラの代用のヴィーザルでも多分大丈夫なはず。)

リーダーがアメンから変わったおかげで、B8は正方形の9個消しでも倍率が出てワンパンできるようになりますw 超暗闇目覚めがあるので余計な木ドロップが繋がってしまっていないかは注意して下さい。また、編成によっては強化木ドロップが必要となります。

以上、シオンの周回編成の紹介でした。イベント期間は長いですが、時間やスタミナがある時に少しずつかけらを集めていきましょう。それでは!

© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

パズル&ドラゴンズ – (パズドラ)公式サイト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です