モンスト

ありがとう、迅さん…【禁忌26】

二十六ノ獄のバトル3、バトル6、バトル8に登場する敵に対して、状態異常にならない仕様となっておりましたが、本開催以降、該当のバトルに出現する敵も状態異常になるように仕様を変更致します。

モンスターストライク(モンスト)公式サイトより

なんだってー!!

前々回から追加された禁忌の獄の二十六ノ獄で、僕は迅悠一のSSでバトル3、6、8のボスを削っていましたが、今回の仕様変更でこの方法が使えなくなってしまいました。

理由はボスの分身が消えたことです。今までは雑魚を倒して覚醒や暗転した後に、今までいたボス本体の代わりにボスの分身が登場していました。この分身はボスとHP共有をしており、本体よりも高いHPを持っていて状態異常が効かないという特徴を持っています。これに迅さんのSS(1段階目でHPの2.2%×8=17.6%を削る)を当てると分身に入った割合ダメージがそのままボスにも入るので、通常よりも多く削れるという現象が起きていたのです。

それが今回からは分身が現れなくなったので、他の敵と同様に状態異常が効くようになった反面、迅さんのSSは大幅に弱体化してしまいました。与えるダメージが大体4分の1以下になったようです。ここまで減ってしまうと貫通で弱点を2~3回殴るのとほぼ変わらないので、アンチブロック非対応というハンデを背負ってまで連れてくる価値はなくなったと言えるでしょう。

ということで、今回は少し前に運良く引けたタンザナイトを入れて挑戦。

初回登場時は反射になってハマるというのがあまりにできなくて迅さんに頼ったのですが、超バランス型が強化されて1回ハマるだけで大きく削れるようになったため、今回はそこまで苦労しませんでした。

最後はハマることもなくSSを使った横カンで削り切って、なんと2回目の挑戦でクリアできてしまいました! 火力に余裕ができた今となってはギミック非対応のキャラで1枠潰すよりも全キャラ動けた方が攻略しやすいのかも知れません。(まあ、超戦型解放した鈴蘭2体に助けられている感は否めませんがw)

果たして今回の仕様変更は良かったのか?

こんな感じで僕は今まで迅さんを使っていたものの、慣れや手持ちの充実で仕様変更後もクリアすることができましたが、迅さんに頼らざるを得ないストライカーも一定数はいるワケで、ネットでは反対の声も見受けられました。

ただまあ、見た目が全く同じで本体と分身が入れ替わるというのはかなり特殊で複雑なギミックだったので、初めての人が状態異常が効かなくて混乱するというような事態を考えれば早いうちに変更しておいて良かったのかなと思います。禁忌17の蓬莱の鏡なども似たような感じですが、こちらは見た目で分かりますしね。

あとは、こういったゲームでは僕らは運営から与えられたものをいかに攻略するかという立場なので、運営の都合で仕様が変更されたことに対してあれこれ言っても(常識的によほど問題がない限りは)状況はなにも変わりませんしね。禁忌26は適正キャラが少なめなのがネックですが、今まで迅さんを使っていた人もどうにか頑張ってクリアできたらと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です