モンスト

シオンの禁忌の獄攻略!(十一~二十ノ獄まで)

前回の記事の続きで、今回は二十ノ獄までの攻略を書いていきます! 十六の獄以降は久々の挑戦だったので、一部の階はとても苦労しました。

十一ノ獄

ちょっと苦手な階。雑魚の同時処理がうまくできなくて時々やられてしまいます。サブに適性キャラがいなくてアラミタマに挑戦し、ミラクルミンを使いまくったのは今となってはいい思い出。

十二ノ獄

再びクラピカが大活躍。天使ガブリエルのおかげでキャノンベースも半分くらい無視できるので、SPアイテムの効果も相まってとても楽に攻略できています。

十三ノ獄

若干適性キャラが少なめですが、ブレーメンが攻めにもサポートにも強いのでなんとかなっています。たまにラスゲのヴリトラ処理に失敗してやり直しするハメになってしまいますが、今回は初手の卑弥呼のSSでワンパンできたので良かったです。

十四ノ獄

ツクヨミ零を使っているもののクリアは安定してできます。ただこの階は攻略に時間がかかる上に、一部のドクロを同時発動すると移動するはずのボスが元の場所に戻ってしまったり、背景が白なのでガイドが見づらかったりと、なにかと神経を使うので好きではありません。

十五ノ獄

刹那のために周回が必要な階だけあって難易度が低めで、適性キャラも揃っているので楽勝です。メインの刹那は前にここを周回して入手しました。(サブは未所持。)

十六ノ獄

ここからSPアイテムがなくなり、一気に難易度が上がります。十六ノ獄でさっそく苦戦し、ノンノαとシンドバッドという最適レベルのキャラを複数持っていながらも雑魚の同時処理ができずに5回以上挑戦しました。火属性の階はこんなんばかりですw

十七ノ獄

お 茶 子 ワ ン パ ン。

八ノ獄と同じくPUWが出てくるものの、こちらは3触れしなくてもダメージが通るのでそこまで厄介なイメージはありません。挑戦回数自体はこちらの方が多くなりますが、ボス1ワンパンできるのはやはり楽です。

十八ノ獄

感染毒に注意が必要なクエスト。まだちょっと感覚を掴めていませんが、適性キャラでゴリ押ししました。

ちなみに僕は何故かミカエルが貫通タイプのイメージで、何度もそのつもりで打ってショットミスしていました。そして慣れてきた頃にSSを使うと、今度はSSの効果で貫通になるのに反射だと思って打ってしまうんですよねw

十九ノ獄

前の火・水・木の階より若干難易度が下がる上に適性キャラも揃っているので、苦戦することなく一発でクリアできました。真珠のグリッターボールが強くて、ここもキャノンベースをある程度無視できますね。

二十ノ獄

刹那階その2。天使姉妹とネテロ会長のおかげでここも楽に突破できました。いつか時間があればここを周回してサブでも刹那をゲットしたいところです。

禁忌の獄はもう終わってしまっていますが、次回は二十一ノ獄以降を書いていきます。それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です