モンスト

禁忌の獄の二十六ノ獄をクリア!

禁忌の獄に新ステージが追加されましたね。いつかは来るだろうと思っていましたが、あと1回クリアすれば制覇回数が10になってスキップできるクエスト数も増えるところだったので、このタイミングでのステージ追加は個人的にはちょっと厄介です(苦笑)。

前回の追加からおよそ2年経っているだけあって難易度はかなり高めのようで、情報を見た限りでは二十六と二十八が特に難関のようです。幸いにもどのクエストも適正キャラをそれなりに持っているので、制覇できるかは分かりませんが行けるところまで行ってみたいと思います。

ということで、まずは二十六ノ獄に挑戦し、何とかクリアできました! 直前に登場したアムリタが最適性ですが、一応水の遊宴の24%ガチャを引いてみたもののやはり出なかったので、SSがボス削りに強いと言われている迅悠一を入れた編成で臨みました。反射になってのボスカンカンが苦手なので、おそらくこの編成が僕にとってはベストです。

迅のSSはステ3、ボス1、ボス3(いずれも暗転後)に使うのが良さそうでした。1段階目でもそれぞれこれだけ削れます。ボスに触れなくても最後の割合ダメージがボスに自動で行ってくれますが、雑魚敵が残っているとそちらに行くようなので注意です。また、ステ3までにSSを溜めるのが若干難しいので、迅は1番目に編成するのがいいのかなと思います。

わくわくの実と魂の紋章は以下の通りです。

  • 迅悠一:撃種加撃三種
  • 鈴蘭:同族加撃三種(対火極、対弱極)
  • グィネヴィア:友撃、将命、兵命
  • 鈴蘭:戦型加撃三種(対火極)

加撃を全乗せして対弱極まで付けた鈴蘭でステ4の分身シュリンガーラをワンパンでき、対弱がない方ではワンパンできませんでした。ワンパンできなくても友情でどうにかなる場合も多かったですが、鈴蘭は弱点キラーもあって火力が高いので、できるだけ火力を上げた方が良いと思いました。

鈴蘭とグィネヴィアのSSは雑魚処理が間に合わなそうな時に使いました。基本的には後の方まで取っておくと安心できますが、グィネヴィアの遅延は暗転後(ボス本体ではなく分身に入れ替わっている模様)は効かなくなるので使いどころに注意です。

ラスゲの1ターン即死魔導士はSSを残せていませんでしたが、大きく動き回った後に反射でハマって処理できました。ここまで来たのに最初からやり直すのは気持ち的にキツいので、配置や順番の調整は慎重に行いたいところです。(ここが迅のターンだと絶望間違いなし。)

迅悠一入り(そしてアムリタなし)の攻略方法はこんな感じです。次の二十七ノ獄はユピテルが3体いるので楽に突破したいところ。それではまた!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です